皮膚が弱い 脱毛

 

 肌が弱い私でも脱毛できますか?
エステサロンなら脱毛できますよ!
剛毛や毛深い人が自己処理をした場合、毛が太いのでダメージが大きくなったり、毎日カミソリなどで処理をしているとトラブルになる可能性が高くなります。
無理をして自分で処理するよりも、比較的刺激がマイルドな光脱毛のサロンで脱毛することをオススメします!
不安な方は、無料のカウンセリングで相談してみましょう! それでは、肌が弱い人が
脱毛サロンを選ぶ3つのポイントを紹介します。

失敗しない脱毛サロン選び3つのポイント

失敗しないサロン選びのポイント!

 

光脱毛がオススメ!
光脱毛ならマイルドで、痛みや刺激が少ないので安心して脱毛できます。

 

体験できる!
カウンセリングで相談できますが、実際に試せるサロンがオススメです。

 

全身脱毛なら安心!
部分的に脱毛しても、次々と別のムダ毛が気になります。全身脱毛で悩みをすっきり解消しましょう。

【ひと目でわかる脱毛サロン】





銀座カラー



TBC


キレイモ


IPL脱毛法
※1
ライト脱毛
※2
フラッシュ脱毛
※3


全身1回
300円
1,000円
スーパー脱毛40本
+パーツ1ヶ所
0円
手で脱毛体験


159,000円
1回あたり
26,500円
176,100円
1回あたり
29,350円
290,000円
1回あたり
48,333円


全身
+顔
+VIO
全身
+顔
+VIO
全身
+VIO


銀座カラー


一生通いたい放題でツルツルになれる!

ワキ脱毛


脱毛部位を選びたい人にはオススメ!


スリムアップも同時にできる!

※1 IPL(インテンスパルスライト)脱毛:毛根を弱らせ脱毛していく方法で、脱毛しながら毛穴を目立たなくしたりシミを薄くする効果があります。
※2 ライト脱毛:毛を作る組織にダメージを与える方法で、早く抑毛・減耗できます。
※3 フラッシュ脱毛:光によって毛根のメラニンに働きかけ、毛の再生力を弱らせる脱毛法

オススメは【銀座カラー】

 


銀座カラー 脱毛キャンペーン

 

 

ワイシャツの胸元から見える男性の胸毛、女性からの意見はセクシーだと思う人もいれば不潔に感じる人もいて賛否両論あるようです。日本人より毛深い外国人や、そもそも毛の色が薄い外国人の場合はそれがかえってセクシーに見える場合が多いのですが、日本人の場合はどちらかというと否定的な意見が多いのです。その理由のひとつは体毛の色が濃いことです。「外国人の胸毛はOKで日本人の胸毛はNGだなんて!」と男性にしてみれば理不尽な意見ですが、「日本人は外国人に比べて体毛が薄い」という一般的なイメージからすれば仕方がないかもしれません。胸毛やVIO脱毛の処理には脱毛クリームやワックスなどお手軽なもので自己処理できますが、すぐ生えてきてしまったり、肌トラブルを起こしてしまう男性もいますよね。せっかく自分で処理したのに、プールや海などで水着になったときに脱毛した部分がかぶれていたり、中途半端にムダ毛が残っていたりしたらカッコ悪いです。また自己処理によるムダ毛処理は一時的なものですので、すぐ生えてきてしまいます。胸毛をきれいに脱毛したいなら脱毛エステでの脱毛がお勧めです。「脱毛エステサロンなんて女性が行くところ」なんていうのはもう昔のこと。今は多くの男性も脱毛エステに通う時代です。より胸元をきれいに見せたいなら自己処理よりも脱毛エステでしょう。胸毛を男らしさやセクシーさと勘違いしてモサモサに生やしたままでいるよりは、きちんとケアしていた方が好感度が高いのは言うまでもありません。いままで皮膚が弱くて脱毛エステにいけなかった方でも、安心して脱毛できる脱毛サロンがあります。ディオーネという脱毛エステです。ディオーネの光脱毛は従来の高温で毛を焼く方法ではなく、38度の低温で発毛因子に働きかける方法なので、まったく痛みがなく敏感肌の人やアトピーの人でもできるくらいお肌にやさしい脱毛エステです。渋谷、表参道、恵比須、横浜、静岡、三島、多治見、岐阜。脱毛というと、痛いと考える方が多いと思います。私もそう考えていたのですが、光脱毛ならその痛みを軽減できます。脱毛は大きく分けて2種類あります。光を照射して徐々に毛を弱らせていく光脱毛と、毛1本1本に強力な電気を流し、1回の施術でムダ毛を除去するレーザー脱毛です。レーザー脱毛はその強力さゆえ、ほぼ間違いなく痛みを伴います。その一方で光脱毛は毛を徐々に弱らせていくため痛みをそれほど感じません。しかし、光脱毛と言えども、毛が比較的濃い部分は痛みを伴う可能性があります。例を挙げるとアンダーヘアのVIOラインやひざ下などです。しかし、いずれもレーザー脱毛ほど痛みはないので、もし、痛みが怖くて脱毛を悩んでいる方は光脱毛がいいでしょう。